受注工事実績

2007年
鉄筋コンクリート造
鉄骨鉄筋コンクリート造
壁式鉄筋コンクリート造
鉄骨造
木造
耐震診断
72棟
0棟
5棟
10棟
7棟
6棟
103棟
2008年
鉄筋コンクリート造
鉄骨鉄筋コンクリート造
壁式鉄筋コンクリート造
鉄骨造
木造
耐震診断
70棟
0棟
4棟
9棟
7棟
3棟
97棟
2009年
鉄筋コンクリート造
鉄骨鉄筋コンクリート造
壁式鉄筋コンクリート造
鉄骨造
木造
耐震診断
71棟
0棟
4棟
11棟
7棟
5棟
98棟
鉄筋コンクリート造
鉄骨鉄筋コンクリート造
壁式鉄筋コンクリート造
鉄骨造
木造
耐震診断
73棟
0棟
5棟
10棟
5棟
4棟
97棟
鉄筋コンクリート造
鉄骨鉄筋コンクリート造
壁式鉄筋コンクリート造
鉄骨造
木造
耐震診断
74棟
0棟
4棟
9棟
7棟
3棟
97棟
鉄筋コンクリート造
鉄骨鉄筋コンクリート造
壁式鉄筋コンクリート造
鉄骨造
木造
耐震診断
73棟
0棟
5棟
11棟
7棟
3棟
99棟
鉄筋コンクリート造
鉄骨鉄筋コンクリート造
壁式鉄筋コンクリート造
鉄骨造
木造
耐震診断
72棟
0棟
5棟
10棟
7棟
3棟
96棟
鉄筋コンクリート造
鉄骨鉄筋コンクリート造
壁式鉄筋コンクリート造
鉄骨造
木造
耐震診断
74棟
0棟
4棟
12棟
10棟
3棟
103棟

設計方針


安全で経済的な構造計画
安全で経済的な構造計画を行い、また新基準の限界耐力計算と比較して、構造躯体のコスト管理を行います。
構造部材有効活用
構造部材を有効に活用し、安くて性能がよい部材、又は工法を使用して、建物の耐久性能を落とさずにコストダウンを行います。
躯体数量は仮定断面の段階で詳細に計算を行う
躯体数量は地震力に比例します。最初の仮定断面が大きいと、なかなか地震力を減らす事は出来ません。私共は仮定断面の段階で詳細に計算し、柱、梁の断面を必要最小限の大きさで設計します。

 

Copyright © 2012-2018 日本福祉設計株式会社 All Rights Reserved.